【わら細工・正月飾り・〆縄・米俵・稲穂・山菜】一品一品に願いを込めて、そして心を込めてお作りしています

わら細工・正月飾り・山菜のはしだて
  • お問い合わせ
  • お知らせ
  • 会社紹介
  • オンラインショップ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • トップ
  • はしだてのこだわり
  • 生産現場
  • わら細工
  • 米俵
  • 正月飾り
  • 天然山菜
  • 体験工房

会社紹介

ごあいさつ

はしだて代表 橋立 功次
▼ 取締役 会長 橋立 功次
この度は株式会社はしだてのホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。 このホームページは、「はしだて」の物作りの心を知って頂きたく開設いたしました。
昨今、市場では輸入品が多数出回り、なかなか"本物"の商品に出会えなくなってきました。そのような中「はしだて」では、材料となる稲わらを全て自社と地元の生産者達の手により育て、何でも機械化と合理化が進む中、昔から培われてきた伝統の技術を継承し、 一つ一つ丁寧に手作りし、作った人の心と温もりが伝わるような商品作りを 心がけています。
この機会に、是非"本物"の商品をごゆっくりご覧下さい。
はしだて専務 橋立 茂樹
▼ 代表取締役 橋立 茂樹
夢は伝統の伝道師
その昔、日本人は自分達の生活に必要な物は全て自分達で作り、一つの無駄も出さないゴミの無い生活を送っていました。しかし時は流れ時代の変化と技術の向上により、より便利な生活を目指すそんな生き方に変わって来ました。その結果、私達の生活は豊かになり幸せな生活を送れるようになりました。しかし、その一方で、ゴミの増大、二酸化炭素の大量排出による環境の変化から、異常気象や生態系の変化等さまざまな問題も山積みになって来ました。
そんな時代だからこそ、昔ながらの"エコ"な素材を提案し、昔ながらの技術を後世に伝えて行きたい。そんな果てしない夢を持って、日々物作りを続けています。伝えたい"心"と"技"、そして伝えたい"人"がいる限り、私の挑戦は続きます・・・。
→ 熱い思いと夢を持って執筆中! はしだてオフィシャルブログ 「わら屋の3代目奮闘記」

会社概要

会社名
株式会社 はしだて
代表者
橋立 茂樹
所在地
〒949-1337
新潟県糸魚川市桂604-1
(北陸道「能生I・C」より車で2分
国道8号線より車で5分
北陸本線「能生駅」より徒歩10分)
電話番号
025-566-2978
FAX番号
025-566-3088
設立年月日
昭和46年2月15日
合名会社はしだて地図

事業内容

明治神宮秋季大祭「全国特産物奉献式」に奉献しています
わら細工
自社で生産した稲わらを使用した、わら細工・お飾り物・贈答品の製造販売を行なっております。
その他にも、ディスプレイに最適な米俵や、草履・鍋敷きなどの実用品から、お客様のご要望に応じたオリジナル商品の制作も行なっております。
その技術は高く評価されており、新潟県の特産物の代表として、明治神宮秋季大祭「全国特産物奉献式」に奉献しています。
正月飾り
日本の伝統行事「お正月」に欠かせない〆縄・〆飾りを始め、宝船・福俵・門松・切り紙など、お正月飾り全般の製造販売を行なっております。
また、全国各地の地域飾りや、お得意様だけのオリジナル商品の製造委託も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
天然山菜
新潟県の南西の町、能生(糸魚川市)地区に育った天然の山菜だけを収穫し、北陸・関東・関西の市場やデパート等への販売を行なっております。個人でのご購入も承っております。
体験事業
草履や鍋敷きの制作体験から縄綯い等の実習体験など、稲わらを使ったさまざまな体験工房を行っております。また、自分だけのオリジナル正月飾りの制作体験も承っております。
その他
全国各地のデパートでの催事や、新潟県のPRイベントにも積極的に参加しております。